スロットゼガペイン2

札幌のトイレ・お風呂・キッチン・外壁・屋根などの住宅リフォームは、
安心丁寧なサービスの「札幌住宅リフォームプロ」にお任せ下さい!

  • お風呂・トイレ・キッチン・洗面所
  • 外壁・屋根・板金・外構
  • リノベーションにも対応
  • 概算見積りシュミュレーション対応

住宅リフォームに関するお問い合わせ

011-807-4239

電話受付:AM10:00 - PM19:00
※日曜・祝日17:00まで(水曜・祝日定休)

24時間

WEB受付
無料相談

メニュー

外装工事Exterior work

外装リフォーム
Exterior renovation

外装リフォームとは?

外装リフォームとは、外壁だけでなく屋根のリフォームや、防水加工・耐震加工なども含んだ外観全体のリフォームの事をいいます。外壁リフォームは、外壁の補修や塗料の塗り替え、張り替え等を行います。検討のタイミングは、耐用年数超過や色あせ、ひび割れ、藻やコケの発生などが見られたときがおすすめです。色あせ程度の劣化でも、防水機能が低下し支柱や壁から室内に雨がしみ込んでくる可能性があるので、定期的なチェックを行い異変が見つかったら早めの点検、改修が長持ちさせる秘訣です。

外壁のリフォーム

外壁は建物の見た目だけでなく、雨風から守る機能もありますので、外壁の劣化は実は雨漏りにつながったり、建物自体の劣化にも影響があるのです。壁の仕上げによって改修方法は異なります。築10年以上の場合はまずは調査からご相談ください。

リフォームメニュー

遮熱塗装
外壁リフォームの際にプラスアルファで遮熱塗装をしませんか?遮熱塗装は外壁だけでなく、屋上、屋根、バルコニーなど様々な部位に使用できます。太陽熱の室内への伝わりを少なくするので、夏の光熱費を抑える効果があります。
サイディング
窯業系のサイディングが主流です。表面の仕上げは光触媒対応のもの、対候性の良いものなど、材料の厚みや色、またメンテナンスが楽なものなど様々な製品から予算やご希望に応じて選ぶことができます。
吹き付け塗装
リシン塗装、エナメル塗装、アクリル塗装、シリコン塗装、エマルジョン塗装、砂状仕上げ塗装、石調仕上げ塗装などたくさんの塗装の種類から機能、ご要望、予算から選びます。吹き替えの場合は既存の塗装や下地材などの相性もあるので注意が必要です。

外構のリフォーム

家の外回りの工事です。門扉、フェンスや塀、お庭などもリフォームできます。雑草で困っている、門扉やフェンスの錆が気になるなどご相談ください。また新しくサンルームやウッドデッキを作りたいなど外回りのリノベーションもご希望に合わせてデザインします。

リフォームメニュー

アルミ門扉・アルミフェンス
最近はオープン外構のお宅も増えましたが、アルミ門扉やアルミフェンスの設置は防犯の観点から有効です。
門扉もフェンスもいろいろな種類があるのでお家の雰囲気に合わせて選べます。
カーポート
カーポートとは屋根と柱だけの簡単な車庫のことで、直射日光や酸性雨などから愛車を守るためにカーポートの設置をお勧めしています。雨の日に車から荷物を降ろしたりする時にも助かります。
サンルーム
アルミ製でガラス面が大きく、陽の光をたくさん取り込んで暖かく、洗濯物も干せるので突然の雨でも心配がいらない空間です。
ウッドデッキ
1階の部屋から屋外に出られ洗濯物を干したり子供やペットと遊ぶことのできる空間です。
従来の木製ですとメンテナンスや不朽対策が大変ですが最近は樹脂製で半永久的な製品が多くあります。

屋根のリフォーム

昔ながらの和瓦だけでなく、軽量で丈夫なコロニアル屋根やガルバリウム鋼板など屋根にも様々な種類のものがあります。塗装の塗り替えだけでなく、リフォームのタイミングで防水機能の高い改修工事を行っておくと、長持ちする上、トータルコストを安く抑えられます。

リフォームメニュー

化粧スレート屋根(コロニアル等)
セメント製の非常に薄い屋根材で瓦と違い屋根の重量を軽くできるので、地震などの時に有利なように建物の重量を抑えることが可能です。メンテナンスも外壁塗装の時期に一緒に塗装をすれば長い間使うことも可能です。
金属屋根(ガルバリウム)
一般的なトタン屋根に代わり、腐食しづらくて長持ちのする軽量屋根としてガルバリウム屋根に人気があります。
様々な屋根形状にも対応ができて加工も比較的楽で施工もしやすいのが特徴です。
アスファルトシングル
素材はアスファルトでできており、化粧スレート屋根と同じく最近は導入する住宅が増えております。
メーカー施工の場合保証も受けることが可能な場合が多いので安心して葺き替えることが可能です。

屋上のリフォーム

屋上は屋根と違い利用も兼ねるため、より防水が大切になります。通常10年程度のサイクルで防水改修工事をするのが一般的ですが、利用の目的や頻度によって劣化具合が異なりますので、気になる症状があれば、早めに相談しましょう。

リフォームメニュー

板金屋根
屋根などよく使われている板金でできた屋根です。
通常はカラー鉄板で作っている場合が多く錆が出るため、錆からの腐食が進む前に定期的な点検が必要です。
FRP防水
戸建て住宅の屋上やバルコニーの防水でよく使われています。小型船舶で使用されている防水で、ガラス繊維などで強化されたプラスチック素材を樹脂で固めて防水層を形成します。保証期間後はメンテナンスも必要となります。
シート防水
少し大きな建物の屋上や開放廊下などで主に使われる防水工法です。工場で生産したシートを貼り付けるので品質は安定していますが、めくれ剥がれを放置しないよう、定期的に点検をしてメンテナンスをする必要があります。
塗膜防水(ウレタン)
ウレタン塗料を塗布して防水層を作る防水工法です。液体のものを硬化させて防水層とするので、狭い場所や複雑な形のところにも使用できます。劣化してくると防水機能が低下してきますので定期的なメンテナンスや点検をお勧めします。
ウッドデッキ
屋上の防水層の上に設置する場合は、防水層の保護の役割も果たします。
最近は木製ではなく樹脂製で木製に見えるものが主流となってきました。